用語集

本免学科試験

本免学科試験とは、指定自動車教習所において卒業検定に合格後、卒業証明書を取得し、運転免許試験場で受ける最後の学科試験のことを指します。住民票のある管轄の運転免許試験場で受験することができます。本免学科試験に合格することで、晴れて免許を取得することができます。免許取得の最後の関門と言えます。本免学科試験は、制限時間50分、回答形式は○×形式、設問数は1問1点形式が90問と、イラスト式の危険予測問題が5問(1問2点形式)の合計95問となっており、100点満点中90点以上で合格となります。

仮運転免許学科試験ではスムーズに一発で合格した人でも、本免学科試験では緊張もあってか不合格になってしまう方も多くいるため、ぜひ万全の準備で臨みたいところです。本免学科試験の受験後は、当日中に合格発表が行われます。自身の受験番号を掲示板で確認した瞬間は、とても感慨深いものです。ぜひ最後の最後まで気を抜かずに頑張りましょう。

また、教習所の卒業証明書を取得後、1年以内に本免学科試験に合格できないと、また1から教習がやり直しになってしまいます。そのため、卒業検定に合格したら、できる限り早く本免学科試験を受験しに行くことをおすすめします。

用語一覧

上へ戻る