用語集

教習指導員(教官)

教習指導員とは一般的には「教官」と呼ばれている指導員で、道路交通法第九十九条三第四項に基づいて教習指導員資格者証を交付されている指導員のことを指します。

かつては、学科教習を担当する学科指導員と、技能教習を担当する技能指導員ではそれぞれ別々の資格が必要でしたが、1993年の道路交通法改正によって現行の教習指導員に資格が統合されています。

一般的に教官というと厳しい、怖いといったイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、最近では各教習所のサービス向上も進んでおり、かつてのような教官像は薄らぎつつあります。

しかしながら、運転免許証は国家資格であり、自動車の運転は場合によっては人命を奪うような大惨事を引き起こす可能性もあるため、そのためには教習段階で厳しくもしっかりとした指導を受けておくことが、長い目で見て皆さんのためになることは間違いありません。

用語一覧

上へ戻る