用語集

学科試験

学科試験とは、運転に必要となる知識や道路交通法規についての知識の習得度を確認するために実施される試験のことで、教習を開始してから免許を取得するまでの間には、仮運転免許学科試験と本免学科試験の2つの学科試験を受けることになります。免許を取得するためには、この両者の試験に合格することが必要不可欠となります。

仮運転免許学科試験は、指定自動車教習所における第一段階の見極めに合格し、修了検定に合格すると受験することができる学科試験です。
また、本免学科試験は指定自動車教習所において卒業検定に合格後、卒業証明書を取得し、運転免許試験場で受ける最後の学科試験のことを指します。

自動車を運転する上では、運転技術だけではなく道路交通法規や運転に関する知識など、様々な知識を習得しておく必要があります。しっかりと学科教習を受け、学科試験の過去問や問題集などを活用して対策をすれば、スムーズに合格することができますので、頑張りましょう。

用語一覧

上へ戻る