用語集

国際運転免許証

国際運転免許証とは、自分が自動車運転免許を所有している国や地域以外で自動車を運転する際に必要な免許証となります。国際運転免許証自体では運転免許証とはなり得ず、あくまで本来の運転免許証に付随して保有するものとなります。

また、国際運転免許証の発行は道路交通に関する条約 に基づいており、所有する運転免許証の翻訳証明書として機能しているため、条約締結国間相互においてのみ有効となります。道路交通に関する条約には、「ジュネーヴ交通条約に基づいて交付される国際運転免許証」と「ウィーン交通条約に基づいて交付される国際運転免許証」の2種類が存在しており、現状では日本政府がジュネーヴ交通条約のみしか締結をしていないため、日本の国際免許を所持していてもウィーン条約のみの締結国においては運転することができません。

ただし、ドイツはウィーン交通条約のみの締約国であるが、2国間の取り決めで国際運転免許証が有効となっています。

国際運転免許証を保有していても、全ての外国で運転をすることはできないという点には注意する必要があります。また、日本人観光客がよく訪れるハワイについては、国際運転免許証を保有していなくても日本の運転免許証だけで運転することができます。

用語一覧

上へ戻る