用語集

卒業検定

卒業検定とは、指定自動車教習所を卒業するにあたって最後に必ず行われる、技能に関する試験のことを指します。通称「卒検」と呼ばれることもあります。

卒業検定に合格すると、卒業証明書が発行され、指定自動車教習所の卒業資格が与えられます。卒業証明書を運転免許試験場に持っていくことで、運転免許試験場での技能試験が免除されるため、指定自動車教習所を卒業した方は、運転免許試験場では学科試験を受けて合格するだけで、晴れて免許を取得することができます。

卒業検定に合格しただけでは免許は取得できない、という点にだけは注意しておきましょう。

なお、卒業証明書の有効期間は1年間となっていますので、卒業検定の合格後、1年以内に運転免許試験場での学科試験に合格しないと、それまでの努力が全て水の泡になってしまいます。

運転免許試験場での学科試験は緊張するものですし、卒業証明書の取得から1年間の有効期限があるからと言って運転免許試験場に行くのを先延ばしにしていると、教習所で身につけた学科の知識をどんどんと忘れていってしまい、なかなか最後の学科試験に合格できず、結局期限の1年間を超えてしまった、という事態にも陥りかねません。どんなに忙しくても卒業検定に合格したら、なるべく早く運転免許試験場に行き、学科試験を受験することをおすすめします。

用語一覧

上へ戻る