合宿免許のメリット・デメリット

メリット

短期間集中

AT車なら最短14日、MT車なら最短16日で免許が取得できます!通学であれば教習のスケジュール調整を自分で行わなければならないところ、合宿免許ならあらかじめある程度のスケジュールが組まれているから、かなりスムーズに教習を受けることができます。

安価

合宿免許なら、AT車免許であれば最安で18万円程度から取得できます!しかも卒業まで保証されている教習所がほとんどなので、滞在期間が延びたとしても追加料金の心配はありません。

特典+旅行気分が味わえる

合宿で免許を取る場合は、ほとんどの場合、地元から離れることになります。しかも最低2週間は地元を離れて、遠くに行く場合が多いので、地元以外の土地の新鮮さと旅行気分が味わえます。教習所によっては温泉へ行くことができる特典や、その土地ならではの観光スポットを案内してくれる特典などもあり、楽しく過ごせる工夫がされています。高校生や大学生の方であれば、春休みや夏休みなどの長期間の休みに友達と一緒に合宿免許を取りに行くと、大変盛り上がりますよ。

デメリット

スケジュールによっては詰め込み型

最短で取得するとなると、1日の教習時間が法律で決まっている受講時間数いっぱいまでになることもあるので、スケジュールに余裕がないこともありえます。余裕を持って受講したい場合は、教習日程が長めになっている教習所を選択してください。

それ以外のデメリットは通学と比較した場合、ほとんど見当たりません。合宿での教習を受講できる時間が確保できるのであれば、合宿での免許取得をおすすめします。

合宿免許のお役立ちコンテンツ♪

合宿免許とは

合宿免許での教習所の選び方

合宿免許の料金・費用の相場

合宿免許で必要な持ち物・あると便利な持ち物

合宿免許のスケジュール

合宿免許の申し込みにおすすめの時期・期間

合宿免許のメリット・デメリット

合宿免許と通学での免許取得の違い

上へ戻る